不眠症を改善するには?

寝たいのに寝れない、寝てるのに全然寝た気がしないなど不眠症に悩まれている方が増えてきています。
3人に1人は不眠症だとも言われていて、私もその1人でした。

 

私は不眠症で長いこと悩んでいましたが、今では前みたいに常に寝不足を感じていることはなくなり
十分に休息はとれています。

 

どうやって不眠症を改善していったのか、私が色々試してみたことをご紹介していきたいと思います。

 

私は睡眠薬は副作用が怖かったので、睡眠薬を使わないでどうにか不眠症を治したいなと思っていました。

 

睡眠にはセロトニンという成分が大事だということで、まずはセロトニンを私生活で増やせるようにしてみました。

 

日光を浴びるとセロトニンが生成されやすくなるということで、日光浴をたまにしてみたり、セロトニンを生成する
成分が含まれている食品、牛乳、チーズ、マグロ、バナナなどを摂ってみたりしてみました。

 

また、香りで落ち着いて寝れるようになるとも聞いたことがあったので、アロマを買ってみて使ってみたりしました。

 

こんな風にどうにか自分でできることで、不眠症を改善しようと色々やってみて、多少は睡眠の質が良くなった気は
しなくもないですが、グッスリ朝まで寝れるといった劇的な変化は感じれませんでした。

 

そこで、今は不眠症を改善するサプリメントがあるということを知人から教えてもらい、試しに口コミでも良さそうだった北の大地の
夢しずく
を購入してみました。

 

あんまり最初は効果に期待はしてなかったのですが、天然成分だけで作られていて身体にも優しそうだったので、藁にすがる思いで
試すことにしました。

 

飲み始めは効果を感じれず、ハズレだったかなと思いましたが、使いはじめて数日でグッスリ眠れるようになったんです。
寝る前に飲むと気持ちがスーっと落ち着いて、寝つきもよくなり不眠症もかなりよくなったと思います。

 

今はこういうサプリメントもあるんだなーとちょっと感心しました。私のように不眠症で長らく悩んでいる方は、中々普段の生活を変えるだけでは、
改善するのは難しいかなとは個人的に思います。

 

睡眠薬で眠れるようになるのが手っ取り早いのかもしれませんが、身体にはよくないですし、副作用はとっても怖いと思います。

 

サプリメントを使ったことがない方は一度試してみてみるのをおすすめします。